ブレードライガーAB製作②(頭部)

ゾイド

こんにちは! 今回から製作に移ります。最初は頭部。

・フレーム

初めに下顎を製作。

2枚のフレームで下顎を挟んで、基礎が完了です。

座席は複座式で、2つ取り付けます。ハメにくい時は、座席側のピンをすこーし削ると取り付けやすいです。

上顎の牙とコックピットを取り付けました。次は装甲部分を作ります。

・装甲

まずは側面の特徴的なたてがみから。白いパーツを挟み込むので合わせ目が出ます。これの長さ違いを5本×2作ります。

出来ました。設定ではバランサーになっているようです。

一番長いたてがみのつけ方です。縦に向けて、下のピンが穴に当たるまで挿します。

画像の箇所にピンをはめる場所があるので、取り付けて完了です。

他のたてがみをつけるための軸と、肉抜き穴を塞ぐパーツをつけます。

たてがみ取り付けてこんな感じになりました。

軸はこの様についています。動かしすぎると外れるので、気になる方は接着剤を使っちゃいましょう。

最後にキャノピーと顎下のパーツをつけます。合わせ目あり。

断面はこんな感じです。

頭部が完成しました。HMM版のライガーは初めてなのですが、とてもシャープな顔になっていますね。トミー版の記憶では、結構丸みがかっていたと記憶しております。

側面から。顎を最大まで開いています。

上から。顔の中央に段落ちモールドが施されているので、合わせ目がない仕様。

下から。

顎は閉じると牙に当たります。塗装派の方は干渉に気を付けて下さい。

パイロットを乗せるとこんな感じです。複座式なのですが、このままではもう一人が乗れません。

乗せる時はキャノピーごと外します。

以上、頭部の製作でした。次回は胴体を製作の予定です。

コメント