ブレードライガーAB製作③(胴体)

ゾイド

こんにちは。今回は胴体を製作致しました。構造はシールドライガーと9割同じもので、3ブロックで構成されております。胸部、腹部、腰部の順で製作しました。

・胸部

脚をつけるための軸になります。

軸と他のパーツを合わせて、まずは基礎フレームの完成です。

フレームやケーブルを足してこんな感じにします。

ブレードライガーの特徴の一つに、背にブースターを搭載しております。こちらがそのブースターです。

装甲、ブースターと可動のための軸、ゾイドコアを取り付けます。

バーニアに軸がつき、上下に動くようになります。

装甲だけをを取り付けた状態です。凸部分にバーニア軸を取り付けますが、少し保持が甘いです。

ゾイドコアを収納して胸部完成です。

側面から。

・腹部

腹部基礎です。金パーツを挟みこむのですが、組み終えるまで安定されません。すぐ外れるので注意です。

腹部側面につく装甲です。シリンダーは基礎に付けた金パーツと連動させます。

装甲をこの様につけて、凸に合わせて前後で挟み込みます。装甲が結構フラフラするので少々取り付けにくくなっております。

上部にボールジョイントを付けてから挟み込みます。

これで腹部は完了しました。

左右の軸も外れることなく動かせます。

・腰部

基礎フレームです。

後脚をつけるための軸です。

軸とフレームをつけます。

エアバランサーをつけて腰部完成です。

3つのブロツクを繋げて胴体完成です。装甲少な目の真っ黒ボディ。以前製作したセイバータイガーは所々色が違っていましたので、こちらも同じように塗分けると映えそうです。

以上、胴体でした。次回は脚部を製作予定でございます。

コメント