カノントータス製作⑤(塗装:緑部分)

カノントータス

今回から塗装を行っていきますが、12月にやっておりますので寒いです。塗料はすべてクレオスの物を使用しています。

頭部等の緑色を塗装していきます。まずは黒サフ吹きから。

下地にはMr.フィニッシング サーフェイサー1500 ブラックを使用しました。

本体緑色。カラーガイドに従って調色してみました。
グリーン + ニュートラルグレー + ダークアース + ホワイト
さすがにこの状態では何とも。 とりあえず吹いてみます。

エッジ部分の黒に気を付けて塗装したのですが……成型色の鮮やかな緑は何処へやら、深緑になりました。ただ、実際の兵器っぽい緑だなぁとも思いました。(生で見たことないんですけども)

全パーツ塗装しました。この深緑に白を足し、ハイライトを塗装して明るい緑を取り戻します。

結論から言うと、失敗しました。

原因としましては、混ぜる白が少なかったこです。……いや違いますね。単純にグラデーション塗装が技術不足で出来なかっただけですね(/_;)
悲しいかな、しかし手持ちのグリーンが少なく、やり直すには時間がないのでこのまま逝きました( ノД`)

緑との比較です。こう見ると良さそうに思えたんですが、照明無くなると何緑? と言いたくなる色してます。そしてハイライトも失敗しております。

面積が一番広いパーツでの比較。

ハイライト後。エアブラシ運びが酷すぎる泣

足先です。

ハイライト後。

ビーム砲です。

キャノン砲は同時に撮影しました。違いがクッキリ。

以上、緑部分の塗装でした。カラーガイド通りとはならず、変な緑になりました。エッジ部分には黒色が残っておりますので、重量感はあると思います。思いたい。
次は砲台、装甲部分のグレーを塗装していきます。

コメント