ダークホーン製作④(胴体2)

ゾイド

アルコンです。今回は胴体の残りと尻尾を製作しました。

・胴体後部

後部フレームです。後脚の軸は前より少し長くなっております。

フレーム上に被せるパーツは情報量が多いです。「ウェポンプラットフォーム」という名称。

頭部の物とは異なるコックピットが2つ出来ます。それぞれ胴、尻尾に付きます。トミー版では尻尾のコックピットは形状が違いますが、HMMでは統一されています。

横から取り付ける外装です。

取り付けて完成です。コックピットは位置を変えられますが、基本は左側です。

・尻尾

尻尾の根元です。唯一キャップを使用。

こんな感じになります。

尻尾のブロックは3つ。フレームは軸を付けて挟みます。

上下、左右の順で外装を付けます。合わせ目が隠れるようになっています。

先端はコックピット用の台座になっています。

先端が銃座になりました。

後部と繋げて完成です。尻尾が他恐竜型ゾイドと比べて短いので、スムーズに組み立てられました。

コメント