バーサークフューラー リパッケージVer製作③(胴体・尻尾)

ゾイド

こんにちは。今回は胴体と尻尾を製作しました。

胴体

基礎部分です。完全に見えなくなるのでディテールはありません。ここにフレームを足していきます。

側面と上下のフレーム。ここからディテールがあります。

露出部分になって意匠が細かくなっています。シリンダーは非可動。

前腕部の軸です。ボールジョイントになっています。

後脚は軸と引き出し式の関節で分かれています。

ゾイドコア、首部分と側面のフレームで完了します。

コア台座はこんな感じ。本体の割には小さめです。

内部フレームの完成です。

外装は大きいですが少な目です。

これで胴体の完成です。

尻尾

先ず同じ軸を3つ作ります。

尻尾は先端と3つのブロックで構成されています。なので大きさ違いの、形状が同じものを3つ作ります。

内部構造。上下の冷却システムのパネルが連動して動かせるようになっています。

先端にはクローが装備されています。グリップのようなパーツはレーザートーチで、一緒に挟んで完了です。

外装はパネルに取り付けます。上側は3つのパーツで構成されますが、下側は一枚成型です。関節キャップは軸に上下で取り付けます。

取り付けて尻尾完成です。ジェノザウラーのものより遥かに組み立てやすくなっております。

パネルを展開した状態です。先端以外は上下連動して展開出来るのもジェノザウラーと違う所。

尻尾先端の上下は合わせ目が出ます。

以上、胴体と尻尾でした。

コメント

  1. 魔王ฅΦωΦต大佐 より:

    ゾイドの記事って、本当に少ないですよね?
    なので、眼の保養になってます(^^♪

    • アルコン より:

      そう言って頂けると嬉しいです( ;∀;)
      もっと塗装やら改造やらで記事いっぱいに出来るように精進致します!