HGガンダム THE ORIGIN版製作②(頭部・胴体)

ガンプラ

こんにちは。今回は上半身の頭部と胴体の製作を行いました。

・頭部

赤いパーツがフレームになります。そこに白の装甲を付けていきます。メインカメラ(黄色パーツ)の上の突起は頭部バルカンです。誤って切り落とさないよう注意です。

断面はこんな感じです。

V字アンテナをつけ、メインカメラにシールを貼って頭部完了です。

・胴体

背中側のパーツに腕部を取り付けるPCをつけておきます。

胸部装甲。左側が「前期型」、右側が「中期型」で、選択して取り付けます。今回は「前期型」で進めています。

腰部のパーツです。中に可動軸をつけます。

下からみるとこんな感じです。

先に作った部分と合わせます。凸部分に挿すため、腰部のPCを下向きにしておきます。

取り付けた後、上にスイングさせます。

胸部につけるパーツです。前期型には武装が、中期型はカバーとなる装甲がつきます。カバーは片方分のみの付属です。

前期型を取り付けました。他にダクト、首部の黄色パーツをつけました。

バックパックです。中にバーニアとPCをつけます。

カバーとサーベルをつけて完了です。

前期型の特徴でもある「ショルダーキャノン」です。

左側のサーベルを外し取り付けます。

頭部と合わせて胴体完成です。中期型は完成後レビューにてご紹介致します。右胸の武装は設定では展開式なのですが、HGでは省略。武装を外してカバーのみつけることも出来ます。

以上、頭部と胴体でした。

コメント