アイアンコング製作③(胴体)

アイアンコング

こんにちは。今回は胴体と腰部の製作を行いました。パーツ数が多くて大変でした(2時間くらい掛かったかも)。

・胴体

ゾイドコアです。今まで作ったものは割と似たようなシルエットでしたが、霊長類のゴリラ型ということで、独特の台座になっています。

基礎になる背骨フレームです。ここにどんどん足していきます。

腕の軸を付けました。ガンプラでよく見るシルエット、人型に近づきました。

最終的には見えなくなりますが細かい部分まで作りこまれています

さらにフレームを足し、ゴツゴツさせていきます。

中央の隙間にゾイドコアを取り付け、肋骨型のフレーム等をつけました。これでフレームが終わり、次に外装をつけます。

胸部と側面の外装と、腕の軸用のパーツです。胸部の赤いパーツは一度付けると外せない(裏にもディテールがあるので穴が開けられない)ので、塗装派の方はご注意。

胴体完成しました。リンゴくらいの大きさがあります! 胸部外装は内部フレームが干渉して少し浮きやすい部分があるので、微調整しながら取り付けました。

・腰部

腰部のフレームです。シンプルな造です。

装甲をつけて完了です。

胴体と腰部を合わせて完成しました! マッシブな逆三角形です。後や横から見える内部フレームがいいですねぇ。HMM化にあたってのアレンジだと思います。シリンダーが別パーツでないのが残念。

以上、胴体の製作でした。ゴジュラスよりはマシですが、それでも疲れました(笑)

コメント