モルガ製作①(ランナー確認)

ゾイド

今回は、HMM008 EMZ-15 モルガ&モルガ・キャリーユニット装着型です。コトブキヤより2008年に発売され、2020年4月に再販が決定しました。それではランナー確認をしていきます。

パッケージです。複数のモルガが並走し、ゼネバス帝国兵も一緒に進軍しています。後方にはアイアンコングのパチモンみたいなのがいます。

このキットはモルガとキャリーユニット装着型(以下キャリー)は付け替えではなく、2体分製作出来るランナーが入っています。

Aランナー。グレーがモルガ、グリーンがキャリーです。色以外に違いはありません。

Bランナー。レッドがモルガ、グレーがキャリーです。こちらも形状に違いはなし。

Cランナー。Bと同じです。

Dランナー。分かりずらいですが、紫がかったのがモルガ、ネイビーがキャリーです。

Eランナー。こちらは共通で、2個付属しています。

Fランナー。こちらも共通で4個あり、2個ずつ使用します。

Gランナー。共通の2個付属。

Hランナー。共通の4個付属、2個ずつ使用します。

Iランナー。クリアパーツはこのランナーのみです。2個付属しています。

Jランナー。Bと同じ。先に発売されたコマンドウルフの関節キャップの流用です。

Kランナー。こちらはキャリー用のランナーです。

Lランナー。同じくキャリー用ランナーです。

最後は共通のMランナーとゾイドコア、デカールです。デカールはシールです。

以上、ランナー確認でした。2体分でもこの数なので、サクサク組めそうです。製作の際は同時進行しようと思います。

コメント