モルガ製作⑤(キャノリーユニット)

ゾイド

今回はキャノリーユニットの製作を行いました。組み立てはこれで最後になります。

製作途中の断面です。円筒の部分は1つのパーツなので、合わせ目はなくパーティングラインがあります。

マガジンです。取り付けると見えなくなりますが、弾のディテールがあります。

砲身やジョイントを取り付けて完成しました。正式名称は「AZ120mmグラインドキャノン」と言います。クリアパーツは一度着けると外すのが困難なため、つけておりません。

ギミックがついておりマカジンの着脱と、後部を引くことで砲撃時の排莢が再現出来ます。

これですべて組み終わりましたので、次回は完成レビューを致します。

コメント