セイバータイガー製作③(胴体)

セイバータイガー

今回は胴体を製作しました。胸部・腹部・臀(でん)部の3つのブロックに分かれています。

・胸部

まずは胸部からです。基礎フレームです。四角い穴にはゾイドコアが入ります。

脚をつけるための軸です。シリンダーつき。

少しパーツを追加して、基礎フレームは完了です。軸は上に持ち上げないようにして下さい。シリンダーがすっぽ抜けます。

胸部の装甲です。

金メッキパーツがついているのは首です。コア台座、シリンダー、装甲を胸部に足します。

首を合わせて、胸部完成です。

正面からです。ここからでもシリンダーが見えます。

側面。シリンダーパーツが映えます。

・腹部

軟質パーツで作られたケーブルが特徴の基礎フレーム。

左右に装甲を取り付けて腹部完成です。装甲はこれだけです。

・臀(でん)部

シリンダーがありますが可動はしません。

装甲をつけて完成。2つですが面積が大きいパーツです。

・胴体完成

3つを繋げて胴体完成です。

胸部と腹部を繋ぐケーブルは画像の箇所に挿します。

腹部と臀部は、四角の穴に入れます。

フレームは露出が多いですが、ゲート跡はほとんどありません。ちら見えするシリンダーがいい感じでカッコイイです。

これはおまけです。PCパーツの向きなんですが心の中で「わかるかぁ!」と、つい突っ込んでしまいました。首のフレームです。まぁ実際に取り付けたらすぐに分かるんですがね!

以上、胴体でした。ゲート跡が出ない造は本当に凄いです。軟質ケーブルもコマンドウルフみたいにすっぽ抜けることもないです。若干パーツが取れやすい箇所がありますので、気になった方は接着剤のご使用を(個人的には首と腹部)。

コメント