セイバータイガー製作④(脚部)

セイバータイガー

今回は脚部を製作致します。まずは共通の足先を作って、前脚・後脚と作っていきます。

・足先

爪です。先端は牙同様エッジが効いています。穴が大きい方が内側です。

フレームと合わせました。八の字になります。

足先のフレーム状態です。

パーツがポロリしやすいので気を付けて下さい。

爪は分割式になっています。この機構は組みやすく、大変ありがたいです。

足先×4完成です。

・前脚

フレームです。赤いパーツの中にはフレームはありません。

ふくらはぎ部分。足先の軸が歯車みたいになっています。これにより角度の保持が出来ます。

スライドさせてハメます。

残りの装甲、関節キャップを取り付けます。

これで前脚×2が完成しました。キャップは奥まで差し込むと取り外しにくいので、浅く挿しています。

・後脚

フレーム状態です。後脚は2軸になっています。

装甲などを合わせます。

取り付ける上での注意点を。ケーブルの上の尖った部位を、赤パーツの四角に引っ掛けるようにして取り付けます。被せただけでは接続出来ません。

注意点2。中央にある赤パーツは膝なんですが、緩いです。小さいので紛失に気を付けて下さい。

後脚×2完成しました。

以上、脚部でした。可動などはまた後日にでも。足先と後脚の膝は取れやすいので気を付けて下さい。

コメント