デススティンガー製作③(胴体・尻尾)

ゾイド

今回は胴と尻尾を製作致しました。

胴体

フレームは2枚の大きなパーツで構成されています。PCを入れて挟むのですが、数が多くズレやすいので少々挟みにくかったりします。左側が下になります。

ゾイドコアは窪みに入れるだけです。取り出せる台座はないですが、フレームにディテールがびっしりあります。

下側に付けたパーツは展開出来るようになっています。

外装も1枚のパーツで成型されています。胴に被せて完了。

胴に載せる「AZ930mm2連装ショックガン」。砲身側面には合わせ目が出ない様に段落ち化されています。

尻尾

こちらは末端の臀部。こちらも大きいパーツですがディテール細かく出来ています。

尻尾の末端の構成。外装は左右に開くようになっており、内側(赤いパーツ)にディテールあります。

同じ構造の大きさ違いを2つ作ります。

尻尾先端の構成。大きな鋏に荷電粒子砲、ビームガンとレーザーガンを装備。こちらの砲身にも合わせ目出ないようになっています。

順番に挟んで完了。

グネグネと動かせます。

胴と尻尾を繋げて完成です。尻尾の可動域は良好ですが、胴に動かす箇所がないのが気になる所です。

以上、胴体と尻尾でした。

コメント