HMM019 EPZ-003 グレートサーベル レビュー

グレートサーベル

こんにちは、アルコンです。今回はグレートサーベルのレビューです。このキットは2010年に発売されたものに、新規デカールを追加して再生産されたものです。バトルストーリーでは サーベルタイガー⇒グレートサーベル(ここまでがゼネバス帝国での運用)⇒セイバータイガー(ガイロス帝国の運用)という順番です。

追加デカールはそこそこなボリュームです。ゼネバス帝国の紋章は貴重です。ボーナスとして無色クリアーパーツ付き。

本体

黒い装甲に赤のフレームはアイアンコングと似ています。クリアーブラウンの眼もあって、屈強さがにじみ出ています。可動域はセイバータイガーと全く同じ。

装甲の違いはここだけ。背中の武装のために、凸がついているものに変えます。赤いパーツは余り。

マルチユニットパック

こちらはセイバータイガーと共通部分です。必要になるため予め作っておきます。

パワーバランスユニット

構成はこんな感じです。ジュエルシールをここで使用。

合わせるとこうなります。支援メカみたいな見た目してます。

後ろの軸にウイング、上に作っておいたミサイルポッド載せて完了です。

アサルトユニット

こちらはベースになる部分(グレー)と、ミサイルポッド(ホワイト)です。

「20mmソリッドライフル」です。取説には名前しか出てきません(他ゾイドで解説してると思います)。モナカ仕様。

ベースの軸にライフルと共通武装のアンテナつけて完了です。

尻尾には「テールウイングスタビレーター」を付けます。

ユニットを繋げる動力ベルトです。向きがあるので注意です。

側面にベルトを繋いで完成です。

レビュー

搭載しました。マルチユニットのデザインが洗練されているので、元々の高機動というイメージを崩さず、動きも阻害していません。

こちらは余剰パーツです。

アサルトユニット

ライフル

左側のアンテナと右側にある「20mmソリッドライフル」は上下に可動出来ます。

8連ミサイルポッド

中央にある部位はミサイルポイッドになっていて、展開ギミックがあります。上に持ち上げて

ひっくり返すとミサイルが。ディテール細かく出来ていますが色分けはされていません。

パワーバランスユニット

ピンを変えることによって、3mm穴の武器がつけられます。

ウイングは傾けられ、横に展開出来ます。ただ将来的にはへたってしまうと思います。

テールウイングスタビレーター

尻尾に取り付けるだけで完成します。ウイングに対してレーザーガンが太く見えます。

以上、グレートサーベルでした。可動域等はセイバータイガーと同じなので良好で、色んなポーズが決められます(脆い部分もそのままですが)。セイバーと是非並べて、と言いたいところですが、グレートはお財布強襲価格。もし一体でよいのなら、塗装派の方はマルチユニットと新規マーキング分こちらの方がお得ではあります。

コメント