タカラトミー AZ-03 40th ANNIVERSARY  ムラサメライガー レビュー

ゾイド

こんにちはアルコンです。今回はタカラトミーより発売された「ムラサメライガー」のレビューです。発売日は2024年1月。
ZOIDS40周年を記念して作られたムービングキットの第3弾は「ゾイドジェネシス」の主人公機、ムラサメライガーになります。

タカラトミー(TAKARA TOMY) ゾイド AZ-03 ムラサメライガー

新品価格
¥11,440から
(2024/1/29 18:53時点)

また、タカラトミーとモンスターハンターコラボゾイドの予約も始まりました。40周年の勢いが止まりません。

ZOIDS ゾイド ビーストライガー 禍鎧

新品価格
¥5,280から
(2024/1/29 18:56時点)

ZOIDS ゾイド ソニックバード レウス

新品価格
¥5,280から
(2024/1/29 18:57時点)

タカラトミーモールで購入したので、限定特典のビックリマンとのコラボシールが付いてきました。

デカールが一枚付属。

主人公のルージ・ファミロン フィギュアが付属。色は付いていないものの、髪型、ゴーグルや服装などで判別出来るクオリティです。

ブレードライガーに付属していたものと同じディスプレイスタンドが一つ。成型色がグレーになっています。

電動ギミックで歩かせる際に使用する歩行補助爪が2本付属。前脚に取り付けます。

補助爪を使用しないときは背中の装甲裏に格納出来ます。

余剰パーツ少しと関節キャップが多数出ます。

心臓部であるモーターユニット。ユニットはブレードライガーと同じですがギミックの違いで細部が異なります。単四電池2本で動きます(別売り)。

電池BOXは後部下側。スイッチは尻尾の下にあります。

素体

アニメでは見る事の無かった貴重な「素体」の姿。基本フォルムは歴代ライガーと変わりませんが、頭から尻尾の先までモデルチェンジされています。

素キットではオレンジだった目にはクリアーイエローが使われ、爪はメタリックイエローになっています。

電動ギミックをチェック。発光が見やすいように暗い場所で撮影しております。ブレードライガーと比べると口が大きく開くよになっています。

ムラサメライガー

素体に装甲と大刀を取り付けます。この際下顎のパーツが非常に取り付けにくく、牙が指に食い込む可能性大なのでご用心を。

ムラサメライガーの完成です。素キットから装甲の色が変更されており、白い装甲はクリーム色に近く、青かった脚部のカウルはメタリック調の青が強い緑になりました。ムラサメブレードにはメッキが採用されております。

バランスとれたプロポーションですが、背中と脚部の装甲が大きいのでゴツイです。あと鬣のエッジが鋭すぎて、気づかぬうちに軽く切っていました。

アニメでは濃かった頭部のクリアーバイザーは薄ーいスモークグレーに。

コックピットハッチが開閉、2軸で真上に。

コックピットは発光ギミックの関係で色分けされていませんが、細かいディテールがあります。

尻尾は3分割方式。ロール軸で向きを変えられますが、根元から上げ下げは出来ません。

両前脚にはパイルバンカーを装備。手動ですが上下に動かせます。保持の為か動作は固め、更に地面には付きません。

メッキになり美しさが増したムラサメブレード。「村雨」の文字も刻印されています。メッキになったことで指紋が目立つ点は注意。

柄は折りたたみ式。渋みがあるのでパカパカするようなことはありません。

因みにブレードギミックは全て手動です。左右自在に展開可能、中間で留めても保持してくれます。

真横に伸ばしても倒れることはありません。

基部にロール軸があるので斜めに構えることも可能。ただしブレードを左右に傾けた状態でスイッチ入れるとバランス不安定で転倒の恐れがあります。

台座に載せて動かす利点はブレードで重心が傾かないこと。

こちらは歩かせた動画。歩行用補助爪の有無の確認も兼ねています。補助爪で床をしっかり蹴ることが出来、接地性も上がっているので安定して歩かせることが出来ます。

以上、40th ANNIVERSARY ムラサメライガーのレビューでした。モーター内蔵でありながら全体的にシャープな造りでイメージを崩すことないデザインになっています。しかしシャープ過ぎるが故にいつの間にか皮膚を傷つけていました。冗談抜きで触る際は手袋推奨致します。あとブレードを展開したまま飾るのも控えた方がいいと思います。
個人的に気になったのは緑になった装甲。好みの問題ですが私の中では不必要な変更でした。時間見つけて装甲だけでも塗装しようかと思っています。

不満も書きましたが、疾風、無限へと続いてほしいです。

ゾイド
スポンサーリンク
シェアする
アルコンのゆったりプラモ

コメント