週刊 マジンガーZをつくる 胴体編part2

マジンガーZ

こんにちは、アルコンです。「週刊 鉄の城 マジンガーZ」を作っております。 このページでは胴体の続きから製作しております。それまでの製作過程は下のリンクからご覧ください。

頭部

胴体part1

腕部

これが前号までで製作した胴体です。

プレミアム定期購読②

こちらはプレミアム定期購読を申し込んだ方に届くプレゼント第2弾は腕時計。劇中で兜甲児が使用していたものらしいのですが、詳細分かりませんでした。

赤いレンズは発光し、マジンガーの口を模したスリットのデザインがあります。腕時計は詳しくないのですがおもちゃっぽさは無いように感じました

38・39号

38号

アルミ合金製の盤が付属。

凸型の板を製作済み胴体に取り付け終了。大きいは持ち越しです。

39号

38号と同じくらいの盤とスチール製で硬い柱が付属。

柱を使って38号の盤と接続して今回は終了です。

40号~49号

40号

大きいアルミ盤にスクリュー状の棒、今まで使用していたレンチよりも大きい径のものが付属。

38号付属の盤にある穴にあわせて差し込み、四角の盤を被せネジで固定します。

スクリューを下へ突き出して完了です。アルミ盤は持ち越しです。

41号

ネジ穴等ある固定具のようなものが付属。そしてどこにも取り付けず開封して終了という号になります。

42号

ネジ含めたパーツ数が多い42号。

スチール製の長短の十字架ぽいパーツにシリコンパーツを差し込み、プラケットを被せます。

39号で組んでいたものにネジで固定します。

短い柱にプレートを取り付けます。

そのまま39号のユニットに取り付けます。下からネジを回すので少しやりづらいです。

骨格が少し出来上がりました。42号はこれで終了です。

43号

スチール製の金具が付属。ネジの数も多いです。

40号のフレームに固定部品を取り付けます。位置、向きに要確認です。

固定部品を使って骨格に取り付けます。

取り付けたのは股関節フレーム。前後に少し動かせる範囲があります。

44号

引く続き股関節の組み立てになります。ネジ数20本越えが普通になってきました

41号のパーツを差し込みネジで固定します。

カバーを取り付けて固定し1つのパーツにします。

骨格の一番下に取り付けて完了です。

45号

こちらも股関節パーツ。軸のようなパーツが付属。

44号のパーツにはめ込んで固定します。

44号の部位に固定部品を被せて完了です。

46号

46号は左の腿(もも)フレーム

シリコンのゴムを溝にはめます。予備がないので切らないように(ホームセンターなら代替品あるかも)。

穴の開いた板を通し、ゴムにカバーをしてネジで固定し完了です。

47号

47号は引き続き左腿フレーム。

46号パーツにスチール棒を取り付けます。

組んでいた股関節フレームに取り付けて完了です。

48号

48号は右腿フレーム。46号と同じようにネジで固定して完了です。

49号

49号は右腿フレーム。流れは47号と一緒で股関節に取り付けます。

腿が付き一気に人型になり、ボリュームもあってテンション上がります。この段階でも結構な高さなのですがまだ序の口、期待値どんどん上がっていきます。

腿は90捻ることが出来るよう設計されていました。外装取り付け後どうなるか楽しみです。

色味に変化がありませんが骨格が大きくなっていくのを感じながらの組み立ては少し楽しいです。そろそろ半分が見てきましたが、100号で収まるのか不安なペースです(;’∀’)

コメント