カノントータス製作⑨(完成レビュー)

カノントータス

今回で完成です。各部を動かしてみます。最後にレビュー何かを少々。

正面から。ズッシリ、重量感あります。塗分けたシリンダーが映えます。足の裏を甲羅に取り付け、増加装甲とすることが出来ます。

後から。もう少し塗分けて、別パーツ感だしても良かったかもしれません。

右側面から。

左側面です。

タラップ展開。パイロットは前回製作したコマンドウルフ付属の物を拝借しました。こう見ると、パイロットが大きく感じます。

武装を動かしてチェック。ビーム砲、左右のキャノン砲は上下に動かせます。砲台も360度回転します。砲台を動かす際は少し浮かせます。甲羅の塗膜が持っていかれます。センサーのアンテナも要注意。気を付けないと些細なことで折れそうです。

水中潜航モードです。首は塗膜が剥がれるのが怖かったのでそのままです。

大きさ比較その① コマンドウルフと。思ったより差がなかったです。

大きさ比較その② MGガンダムと。支援兵器として、ちょうどいい大きさ。

塗装前と比較。かなり渋い仕上がりになりました。沼地にいそうなカメ。

カノントータス製作完了しました! パッケージ通りの塗装にはなりませんでしたが、戦車に近い感じになり個人的には気に入っております。

武装やギミックは少ないですが、組みやすく可動もボールジョイントなので細かいポーズが取れます(亀なので分かりにくいですが)。ただ関節がそこそこ硬いので、動かすときは根元に近い部分を持って、ゆっくり動かすようにしたほうが良いです。

余談:何故カノントータスかと言うと、トータスが陸亀という意味だからです。よく聞くタートルの方のだと、海亀を指すそうです。つまり、”陸亀”が”水中潜航モード”になります……この設定はトミー版からあったのでしょうかね?

最後にカラーガイドを載せて終わります。ありがとうございました。

コメント