HMM EZ-054 ライガーゼロ 帝国仕様 マーキングプラスVer. レビュー

ゾイド

こんにちはアルコンです。今回はHMMシリーズより「EZ-054 ライガーゼロ 帝国仕様 マーキングプラスVer.」のレビューです。

このキットは2017年にコトブキヤショップの限定品として発売されましたが、2021年12月に新規デカールを追加して再販されたものです(再販もコトブキヤショップ限定)。一般販売ではイクスユニットがセットになったものになるので要確認です。

ライガーゼロ イクスユニットのレビューはこちら

キャノピーはクリアグリーン。ボーナスで無色が付いてきます。パイロットは組立Ver。

帝国エンブレムがついた水転写デカールが付属。

成型色の都合でかなりのランナーが余ります。全身ゴールドのアーマーに出来そうです。最初に発売された時はこれに黒のランナーもあったそうなので、これでも減ったようです。

全体のフレームはレッドブラウン、装飾はゴールドという配色で共和国カラーに比べ少し派手。目はオレンジからグリーンになっています。配色バランスはセイバータイガーに似ています。

特に変更点はないので、可動域はそのまま。自由度の高いポージングが可能です。

帝国仕様のアーマーを装着。真紅という感じではなく、マイルドになったレッド。元々ゼロは帝国軍が開発したものなので本来のカラーリングはこちらになります。

以上、ライガーゼロ帝国仕様のレビューでした。可動域、見た目も共和国ゼロと同じなので動かしての目新しさはありません。しかし成型色での再現度が高いので無塗装派の方にもありがたい仕様です。各部ポロポロ外れるするので接着剤推奨です。2021年にイクスユニットとのセットで一般販売されましたので入手難度も下がったのも嬉しい所です。

コメント