RGエヴァンゲリオン正規実用型 2号機(先行量産機) 製作③(レビュー)

エヴァ

本体

2号機の深い赤、スタイルが見事に再現されております。

付属品

他エヴァと共通の物が付属します。

新規に「サンダースピア」と「次世代型プログレッシブナイフ」、それぞれの専用持ち手が追加されています。

こちらは未使用パーツ。共通で付属するナイフは肩に格納出来、持たせられますが2号機には装備されていないという事で余ります。

可動範囲

細かく分割され再現された頭部。口が開きますが、中にディテール等はありません。

肘が取れやすいですが、優れた可動域です。

脚も柔らかく曲げられますが、細いのでバランス取らせるのが少し大変です。

サンダースピアと両刃ナイフ

初登場時に使用した「サンダースピア」が新規で付属。こちらも分割でカラーリングを再現しております。

先端は折りたたみ式、本体はスライドさせて展開するギミックがあります。

展開時は専用銃と共通の持ち手です。非展開の時は新規の専用手で持たせられます。ただ右手しか付属しておりません。

劇中でナイフは次世代型の両刃。持ち手も専用の物が新規で付いてきます。

ポーズ

パイロットの性格もあって、アクロバティックな動きが多い2号機。十分に再現出来る可動域を持っています。

サンダースピアも持ち手が新たに付属してますので、表現の幅が広がります。

遂に3体揃いました。全て無塗装なんですが、再現度が本当に素晴らしく、壮観です。

第8の使徒戦を強引に再現。RGエヴァは中腰の姿勢維持が難しいので棒立ち気味。ポーズ取ってる側は楽しいですけどね(笑)

以上、RGエヴァ2号機レビューでした。脚の強度はちょっと不安がありますが、やっぱりRGエヴァは成型色が素晴らしいです! 個人的には、肩のニードルガンもあれば良かったなぁと思います。3体揃いましたので、劇中シーンを色々再現出来るようになりました。2号機はバリエーションが全エヴァで一番多いので、オプションの販売にも期待したいところです。

コメント