RG Hi-νガンダム「チタニウムフィニッシュ」 レビュー

ガンプラ

こんにちはアルコンです。今回は「RG Hi-νガンダム チタニウムフィニッシュ」のレビューです。このキットはガンダムベースおよびサテライト店限定の商品になります。お値段は税込み9,900円(2022年11月時点)。

本体

メインの白外装はホワイトのメッキになり光沢が出ております。2色のブルーはパールのような外装に、関節部等に使われているゴールドはメッキになりました。ホワイトの光沢が強いで高級感が出ております。フロントアーマーや脚部に使われているシルバーは通常版と同じものが使用されています。

フレームはグレーから青みがかったシルバーになりました。

武装はビームライフル、ニュー・ハイパーバズーカ、ビームサーベル3本(バックパック格納×2と左腕格納×1)、サーベルエフェクト、シールド、ベース接続用パーツが付属。通常版と同じ内容物です。

ハンドパーツは握り拳、平手、ビームライフル用持ち手(右手のみ)、武器持ち手(左右1個ずつ)が付属。

フィン・ファンネル6本。こちらも通常品と仕様は同じ。

ファンネルのパーツが余剰であります。

リアリスティックデカールは通常版との違いはなし。

チタニウムフィニッシュ用の部品注文書があります。

可動域も通常版と同様でフレキシブルに動かせます。しかし関節周りは擦れて細かい傷がつく可能性があるので慎重に。

メッキ加工されたキットの避けられない部分ですが、ゲート跡が非常に目立ちます。

外装がチタニウム仕様になったことにより、各部モールドにシルバーが出ています。

青い外装はギラツキのないパール調で、全体の高級感アップに一役買っております。

ゴールドの部品はメッキになり重厚になっています。

比較

通常版と比較。ホワイト、ゴールドはメッキになったことで光沢が出ております。通常版のブルーは明暗ハッキリしているのに対し、チタニウム版は淡い印象を受けます。

関節も比較。メカメカしい通常版に対し、良質な金属フレームになったように見えます。

武装の比較(上がチタニウム)。

ビームライフルもパーティングライン、ゲート跡が目立ちます。

バズーカの比較。

砲身の伸縮ギミックがありますが勢いよく動かすと擦れて傷だらけになりそうです。

以上、RG Hi-νガンダム チタニウムフィニッシュのレビューでした。周囲が写る程の光沢あるホワイトにパール調の綺麗なブルー、ギラツキを抑えた重厚感あるゴールドにより非常に高級感ある仕上がりになっております。しかしHi-νガンダムは全身アンダーゲート化されているわけではないので頭部をはじめ各部位と武器のゲート跡がどうしても目立ちます。後はフロントアーマーなどのシルバーのパーツ。ここは既存のものからメッキにしてもらいたかったというのが個人的感想です。
色々書きましたが組み上げるだけで美しい仕上がりのクオリティの高いキットです。

コメント